初めてのマッサージ

初めて整体というのに行ったのは、交通事故を起こしてから首のこりと肩の痛みと張り、腰痛に悩まされていたことを職場の人に話したことから始まります。
その肩は鍼灸院など、色々な整体やらマッサージ等に行っている方だったので信頼して一緒に付いていきました。
初めてなので何をどうすればいいかは、その方に色々教わりました。服装はジーンズはダメとか、お化粧は薄いかしない方がいいとか、人によると翌日痛むけど問題ないなどです。
いざマッサージを受けて、こんなに弱くて効くのかなぁ?等と不安と心配がよぎりましたが、そのマッサージのあとには、なんと、針が待っていたのです!
痛いのかな?大丈夫かな?と不安と心配がつのり、ついマッサージの方に痛くないですか?と聞いたら、大丈夫ですよ、すごく細いしチクッとするくらいですとの事でした。
ちょっと安心して待っていると、トントントンとリズミカルに針を打たれていたのです。
自分でも驚きましたが、全然痛くなく、先程のやんわり、マッサージもそうですが、ここは私に合うかも、なんて余裕をこいてました。が、そのあと、張りの先に何やら器具をつけスイッチオンの音がしたのです。
張りから微量の電気を流していたのです。痛い?と一瞬思いましたが気持ちよかったです。
鍼灸院や、マッサージは、とても個人差と相性、どこがどういう風に痛いとか重いとかダルいとか辛いとか、マッサージの方にうまく伝えられないと痛い目に会います。
私も最初のマッサージを訳あって行かなくなってしまい、近場の安いところへいったら、それはそれは、こちらの話もあまり聞いてもらえずマニュアル通りのコースをこなされ、全く効果がなくガッカリした思いがあります。
なので、ちゃんと下調べをしてからの方が絶対いいです。

ホームページ