マッサージを受けて、その後の自分の努力を忘れずに

1日同じ姿勢で仕事をすることが多く、首や肩の張りが酷く、足もすごく浮腫んでしまいます。ひどい時は頭痛もして、生活に支障が出てしまっていました。
中学、高校生の時は吹奏楽部でクラリネットを吹いていたのですが、同じ姿勢で吹くことが良くなかったのか、この頃から体がしんどくて整体に通っていました。
この時は早い時間に保険の効く整体に通えたのですが、今は早い時間に帰れないので、マッサージに行っています。整体でのマッサージはきちんと資格を持った人が施術してくれるので、力加減もちょうどいいし、時間は短いけれど、保険も効くので、ちゃんと通えればこちらの方が効果はあるかなと思います。ただし、最近は健康保険がうるさいようで、あまり頻繁に通うと書類が送られてきて色々と聞かれるので要注意です。
また、保険が効かないマッサージの方は、はっきりいって施術する人によってマッサージのうまさが違います。指名すれば指名料が取られるので、ただでさえ保険が効かなくて高いので悩みます。ただし、オイルマッサージや足ツボなど、整体では体験できないサービスもあるので、それはいいかなと思います。結局はマッサージを受けても、自宅できちんと湯船に浸かって体をほぐしたり、お風呂上がりにストレッチをするなどしないと、すぐにまた体が凝り固まってしまうので、整体やマッサージだけに頼らずにある程度は努力した方がいいと思います。

ホームページ