もみかえしに注意

事務職で一日の大半をパソコンに向かって座って過ごしているため肩が凝っており、ひどいときには肩こりからくる頭痛で目の奥のほうに刺すような痛みを伴うこともあります。
友人が整体師をやっているので、定期的に通って施術してもらっていたのですが、住んでいるところが遠く次第に通うのが億劫になって行かなくなってしまいました。
しかし、生活習慣は相変わらずなので自然に肩こりが治るはずもなく、ある時に限界に達してもう耐えられなくなり、会社の近くのリラクゼーションサロンに行きマッサージを受けました。
施術してもらっているときはとても気持ちよく血行が良くなり肩こりも頭痛も解消されたのですが、その帰り道で今まで感じたことのない、立っていられないほどの頭痛におそわれました。
しばらく道の端でしゃがんで休んでいたらおさまったのですが、家に帰ってからも身体全体がだるく、微熱が出ていました。
後日、友人の整体師にその時のことを話すと、いわゆる「もみかえし」が来たのだろう、とのことでした。
長年の友人に施術してもう時には心安いのでこちらもリラックスして体を預けることができるのですが、一見のお店で知らない人にいきなり体を預けるのはやはり抵抗があるようで、知らず知らずのうちにこちらも変な力が入って身構えてしまうのでいつも以上にもみかえしがきたのだろうと思います。
マッサージを受ける際は身も心もリラックスさせて施術する側と信頼関係を築くのも大事だと感じました。

ホームページ